会長ご挨拶

 会員の皆様におかれましては日ごろのPTA活動及び毎日子供たちを温かい眼差しで見守って下さり誠にありがとうございます。

  さて、現在社会はAI(人工知能)やICT(情報通信技術)が急速に進化をとげ、まさしく激動の時代に私達は生きています。

 その激動の時代であっても変えてはいけない価値があります。

 それは「命」への尊厳であると私は思います。近年、いじめによる子どもの自殺や親や幼い子どもへの虐待から殺害、年寄りへのネグレストなど心痛むニュースが目につき過ぎます。私達の子どもの「命」は未来を担う宝物でございます。しっかり育て上げ世の中にお返ししなければいけません。

 「子は親の心を実演する名優である」という言葉がございます。

 親たちがいい服を身にまとい、人前を繕って暮らしていても子どもたちは包み隠すことなく親の本当の姿をいつでもどこでも実演するものです。

 大人が夢を持って目をキラキラと輝かせていれば子どもたちはその大人と同様に夢を持ち始め明るくなります。

 私達は子供たちが明るく楽しい未来を創る為に思いっきり輝ける場所を用意してあげなければなりません。

 家は、子供たちの小さな舞台であり、一歩玄関を出たその先こそ子供たちが本気になって輝ける場所「スターの舞台」でございます。

 子どもたちが安全に安心して輝ける舞台を作ってあげることこそ私達保護者の役割であると私は思います。

 さあ皆さん、私達の子ども達の為にあおもりの未来が明るく楽しく輝けるよう「スターの舞台」をみんなで作りましょう!

 各学校を超え地域を超え、子どもと一緒に私達も共に成長しましょう!

 そしてPTA活動を大いに楽しみましょう。

 

青森県高等学校PTA連合会

会 長    中村 美津緒